本文へスキップ

相模原市のサンドブラスト工房 アトリエ・サブレ です。

電話でのお問い合わせはTEL.090-6487-2878

〒252-0303 相模原市南区相模大野6−13−4

「サブレ」にはフランス語で「砂をかける」という意味があります。
サンドブラストは圧縮した空気に細かい砂(サンド)を混ぜてガラスなどに勢い良く吹きかけ(ブラスト)、
表面を削りながら文字や図柄を彫刻していく技法です。

アトリエ・サブレでは、サンドブラスト技法でガラスや陶器などに文字や図柄、写真などを彫刻し、
世界に一つだけのオリジナル・アイテムをお創りしています。

彫刻しない部分には砂が当たらないように「マスク」を貼ります。当工房は、パソコンと紫外線硬化フィルムを使った均一で量産も可能なマスクと、ゴムシートやカッティングシートにデザインを描いてそれを手作業で切って作るマスクの両方を作ることができます。

足型彫刻、出産祝い、名入りグラスなど

紫外線硬化マスクを使った文字や写真彫刻

紫外線(UV)硬化マスクはパソコンで印字した文字やデザイン、写真などをそっくりそのままの形、大きさでUVフィルムに露光してマスクを作り彫刻することができます。
手書きの文字や絵もそのままの形で彫刻できます。
UV硬化マスクは最新の国産MSフィルムを使用しています。

段彫り、被せグラス

ゴムマスクを使った立体的な彫刻

ゴムシートに描いたデザインの線1本1本を手作業でカットしてマスクをつくります。
手の掛かる作業ですがマスクに厚みがあり、長時間のブラストにも耐えるので深く彫りこんで立体的な作品を創ったりすることができます。
ゴムシートの他に用途に応じてカッティング・シート等も各種使用しています。



 お知らせ
(下記お知らせ文中の下線(アンダーライン)部分をクリックすると関連先を表示します)
 
  • ブラストマシンが2台になりました。2名同時にブラストできます。
  • 相模大野駅から当工房へは、北口を出て左手(西側)にある bono(ボーノ)相模大野  を通り抜けて
    大野銀座商店街に入ってすぐのところにあります。


news
新着情報

2017年 6月 1日
電話番号が変わりました。
2017年 1月11日
おかげさまで5周年を迎えました。
2016年12月吉日
直圧式ブラストマシンを1台増設し、2台体制になりました。
2016年11月吉日
可搬型の小型ブラストマシンを導入し、出張ブラスト体験が可能になりました。
2014年 5月吉日
カッティングプロッター「STiKA SV-8(A4サイズ程度)」を導入しました。
2012年 2月17日
HPを開設しました。
2012年 1月11日
サンドブラスト工房 アトリエ・サブレ、オープンしました。
2012年 1月 1日
ガラス業界の業界紙「グラスウエアータイムス」紙に近日開業予定工房として掲載されました。

shop info店舗情報

アトリエ・サブレ

〒252-0303
相模原市南区相模大野6−13−4
高木ビル1階
TEL.090-6487-2878
10:00〜17:30
月曜定休
早朝や夜間も事前にご相談いただければ営業致します。
展示会出展や催事出店などで臨時に
お休みさせていただくことがあります